1歳児とお出かけするときの注意は?

赤ちゃんのようで赤ちゃんではない1歳児。
自分で歩けるので、迷子の心配も出てきます。
ちょっと立ち話をしているスキにちょろちょろっと歩いていなくなることも。


子供を事故から守るのは、親の責任ですから、できるだけ目を離さないように。

0歳のときにはあまり病気をしなかった子でも、1歳を過ぎるとお母さんからもらった免疫抗体がなくなってしまうので、急に病気がちになることがよくあります。

天気の良い日はどんどんと外に連れ出してあげるべきですが、一方風邪などの感染には神経を尖らせておいてください。

ぐずったとき用にお気に入りのおもちゃをひとつかふたつ携帯しておきましょう。

また、この時期は遠出を頻繁にするのは避けた方がよいでしょう。
毎日のペースの中で同じようなところを散歩したりして、リズムに乗ったお出かけをするほうがベターです。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
タグ : , ,
関連記事
  1. 育児ノイローゼの症状は?
    育児はほんとうにたいへんなものです。 独身のころの自由さに比べれば50倍くらいた...
  2. ベビーモニターがあれば、そわそわ感がなくなります
    赤ちゃんは予想外の動きをするもの。 特におとなしく静かにしているときはとっても危...
  3. 1歳児とお出かけするときの注意は?
    赤ちゃんのようで赤ちゃんではない1歳児。 自分で歩けるので、迷子の心配も出てきま...
  4. 赤ちゃんにテレビを見せるより、ベビーカーでお散歩へ
    赤ちゃんをベビーカーに乗せてたくさんお散歩をさせてあげてください。 そう書くと、...
  5. 子どもの育て方のポイント(1歳〜2歳)
    1歳〜2歳のあいだの子どもも難しいところがあります。 「魔の2歳児」などという怖...
  6. 赤ちゃんの育て方のポイント(半年〜1歳)
    赤ちゃんも半年を過ぎるとめまぐるしい変化と成長を見せます。 また、めんどうですが...
  7. かわいい赤ちゃんをモデルデビューさせよう!
    NHK「天才テレビくんMAX」に出たり、マクドナルドのCMに出たりしているこども...
  8. アップリカのベビーカー「カルーン」
    アップリカのベビーカー「カルーン」は軽量アルミフレームで軽〜い両対面ベビーカー...
  9. タカタのチャイルドシート
    チャイルドシートの付け外しってたいへんですよね。 シートベルトを通してベルトフッ...
  10. グレコの抱っこひもルーポップ
    赤ちゃんはそれほど重くなくても、しばらく抱っこしていると腰がつらくなってきます。...